子どもはママを選んで生まれてきた

という言葉を聞いてあなたはどのように感じるでしょうか?

この言葉に拒否反応を感じる方は、スルーしてくださいね^^

 

胎内記憶とは お母さんのお腹の中にいたときの記憶や、その前の記憶のこと。 2~4才の子どもたちが話すと言われています。

私は、霊感など何も感じないタイプなのですが、長男がお腹に宿ったタイミング、「言葉」をしっかりと感じ、とても驚きました。

まさに、雷に打たれたような不思議な体験でした。

不思議体験をしたので、どんなスペシャルな天才児が生まれてくるのだろう?と思っていました。

長男、ソラは、確かにスペシャルな子でした。

自閉症という不思議な世界を持って生まれてきました。

ソラと出会わなかったら、『発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ』の本も執筆していません。

本に掲載しているABA(応用行動分析)との出会いでソラは大きく成長しました。

定型発達の次男の子育てにもABAは有効でした。


でも、うまくいくことばかりではありませんでした。


それ以上に、私が葛藤し苦しんできたのは、自分自身の心のありかただったのです。

障害受容・・受け入れられない。

他の子と成長が異なるこの子は周囲からどうみられているのだろう?

他人の目が気になる。

周囲に置いて行かれるのではないか・・という疎外感。

いい親に見られたい・・。

苦しい・・・

自己否定ばかりしていた日々。

子育てに迷いを感じている方、行き詰っている方に是非ご参加していただきたいイベントです。

心がフっと軽くなりますよ。

口コミだけで2014年から2年以上にわたってアップリンク渋谷でロングランした『かみさまとのやくそく』が大きく内容をリニューアルして帰ってきました!

今回追加されたテーマは、

「人生はあなたが思い描いた冒険物語」である

ということ。

私たちは、あらかじめ自分で計画してきた筋書の冒険を楽しむために地球にやってきたというのです。

 

「この映画を見て価値観が変わった。もう一度見たい」と今回のイベントにお申込みいただいた方もいます。

この「かみさまとのやくそく」の上映会は、数年前からずっと企画したいと思っていました。

ベストなタイミングでその時は来ました。

しあわせつむぎ幸子さんのお誕生日の集まりに偶然集まったメンバー

その場で、素敵な企画が沸き上がりました。

9月23日国立
「かみさまとのやくそく」上映会と長南さんのトークショー

 
※(shizuは登壇なし)こちらは、大人の方のみの回となります。

新潟での講演動画

長南さんのお話しはもちろんのこと、お母様が長南さんにかけた言葉、今の私の状況にリンクする言葉があり、とても響きました。

長南さんのお嬢様も体内記憶を持っているそうです。

体内記憶を持っている子どもたちは、生まれる前にママとパパがデートしていた場所の記憶を持つ子どももいます。

空から見ていたということです・・・

子どもはママの幸せを願って生まれてくるのだそうです。

信じられないことかもしれません。

この考えを押し付けるつもりもありません。

でも「かみさまとのやくそく」を観ることで心の枠が広がり、心が軽くなるとしたら、一見の価値はあるのではないかと思います。

価値観がガラッと変わった方もいらっしゃいます。

お母さんから生まれたすべての方へ

「わたし」を思い出そう。

 

午後のトークショーでは、子育てについてのお悩みについて、長南さんから魂・スピリチュアル面からのアドバイス。

私、shizuは、行動面からのアドバイス。

異なる方面からのアドバイスをお届けすることができること、私自身もワクワクしています。

長南さんの講演に参加したことがありますが、どんなお悩みについても新たな視点をブレることなくアドバイスされ、参加者の方たちの心がフッと軽くなる瞬間を何度も目撃。

私のアドバイスは、具体的な行動面からのアプローチをお届けします。

「具体的にアドバイスされた接し方を実行したら子どものかんしゃくがなくなった」
「ガミガミ言わなくても子どもが自分から動くようになった」
「子どもへイライラすることが減り子どもの笑顔が増えた」などご感想をいただいています。

また、22日は、ジョイ・マキさんのヨガと中西未佳さんのヒーリング ライアーのコラボもあります。

府中ルミエールはふかふかの絨毯張り素敵な会場

マキさんとお子さんの素敵な写真。マキさんの優しい語り掛けのヨガに心も体もほぐれます。

未佳さんのヒーリングライアーの癒しの音色はこちら
脳が癒され、スッキリしますよ。

癒しボイスを持つふかみゆうこさんによる、心がほっとあったかくなる絵本の朗読もあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です